チャトレと仲良くなりたい人はこうすればいい

チャットレディーと仲良くなって気に入られたい人はこうしよう

ライブチャットに在籍しているチャトレはお金をもらって働いています。
しかしそれを勘違いしてお客様根性を出す男ってのが非情に多いんですよね。
日本の「お客様は神様だ」精神が悪い方向に蔓延している証拠でしょう。
しかしチャットレディーは働いているとはいえ普通の女の子が大半。
お客様根性を出している男性はとっても損をしているんですね。
なぜかというとチャトレはキャバクラに近いシステムですが、扱い方は全くの逆です。
キャバレーはみんなプロとして男性をおもてなしします。彼らが気分よく楽しめるように接待テクを駆使しています。
しかしライブチャットは「素人の女の子と普通の感覚で楽しむ」というスタイルが強いんですね。
なのでキャバクラのように女が男をもてなすと勘違いしている男性は女の子にとってはその普通の空気を乱す相手なんです。
だからこそ「キック機能」があるんですね。
人気のためにキャバクラのようにする女の子もいますが、場の空気を乱す男性は他の男性のためにしっかりキックします。

 

そしてそれ以上にツーショットになった場合、そういう横柄な男性と楽しく遊んでくれる男性ではサービスが段違いです。
なので女の子に無茶な要求や空気を読まない発言はNG。

 

ではそこからさらにどうすれば女の子の気分を盛り上げることができるのか?
チャトレとツーショットチャットに入って聞いた「こんな男の人は嫌だ」という話題からどのように接すればいいかまとめてみました。
ナンパや口説きテクがある人ならば上手でしょうが、みんながみんなそういったことができるわけではありません。
なのでまず日常的に女の子と接する事を心がけましょう。

 

■挨拶はしっかり。空気をほぐす
基本です。
いきなり「脱いで!」やエッチなお願いなんて女の子からすれば風俗嬢扱いされたようなものです。
「似たようなもんだろ!」と思ったあなた。失格です。理由はどうあれ女の子の気分を悪くしているだけです。
風俗だってちゃんとした男性は最初は女の子と雑談をしてほぐしますよ?
チャトレとも雑談やほぐしの要素をしっかりといれましょう。

 

■命令形は絶対NG
前述の理由と一緒です。
「脱げ」はNGですし「脱いでよ」もだめ。
デートではじめて女の子をラブホに誘うように遠回りするくらいの気持ちでいったほうがいいです。
女の子はムードを作れる男性をとても大切にしてくれますからね。

 

■個人情報に近いことはNG
ライブチャットのチャトレプロフィールなどには女の子の情報が乗っています。
しかしそれ以外の個人情報…(住所や電話番号)といった話題は絶対NG。
ライブチャットと日常は分けて生活している子が殆どですからね。
また女の子が聞かれたくないような質問もNGです。
女の子がはぐらかしたり、嫌がったりしたらちゃんと謝りましょう。

 

本当に基本のことですが、チャトレ相手だとこれができない人が本当に多いです。
どうしても普通の女の子として見ていない人が多い。
初心忘れるべからずとはよくいったもので、当たり前だと思ってることでも視点が変わればそれを忘れがちになってしまうんです。
「チャトレは普通の女の子」ということを絶対覚えておきましょう


このページの先頭へ戻る